愛犬の病気が良くなり今日も元気いっぱい

2ヶ月前に平衡感覚を失う病気になって、すっかり元気をなくし食欲もほとんどなかった我が家の愛犬(16歳・女の子のシーズ)ですが、獣医さんの懸命の治療のおかげですっかり元気になりました。
ゴールデンウイークは、近くの山に連れて行って自然の空気を吸わせてあげました。
普段の自宅近くの散歩では、トイレだけ済ませて余りあるかないうちのワンコも、山の空気や自然の匂いが気に入ったのか、あちこち散策してなかなか帰ろうとしませんでした。

2ヶ月前に突発性前庭疾患で平衡感覚をなくして弱っていた頃からは考えられないほど元気に回復して、とても楽しいゴールデンウイークを過ごすことが出来ました。
16年の間、愛犬が元気でいることが当たり前のようになっていた私にとって、今回の病気をきっかけに愛犬が自分たち家族にとってかけがえのない存在だということに改めて気づかされました
「これからも、少しでも元気で長生きしてね。

」とワンコに話しかけるゴールデンウイーク明けの私。
愛犬が元気でいてくれることで、今日も安心して仕事できます。
獣医さんと、病気と闘って勝ったうちのワンコに心から感謝して、今日も私は元気に仕事に向かいます。