父とのLINEが面白い。

最近、私の父がスマートフォンに替えました。
長年、ガラケーだったのですが以前からスマートフォンに憧れていたようです。

しかしガラケーの時からメールも打てない父です。
使いこなせるのかと心配していました。

旦那と共に実家に帰省した時です。

父にLINEくらいは使えるようになって欲しい、と旦那がLINEのアプリをインストールしてあげました。
一緒に居る間に、使い方は教えてあげました。

今まで携帯にメールを送っても返信がないので読んだのかどうかも解らなかったのです。
LINEなので、既読が付くので読んだかどうかは解ります。
返事ができなくても、良いやと思っていました。

その後、何度かLINEを送ってみました。
父は何とか返信をしようと頑張ってくれていますが、極端に短文なので会話が成立しません。

漢字に変換ができないのか、全文ひらがなです。

しかし、ぎこちないやり取りが面白かったりします。
一生懸命スマートフォンと格闘している父を想像すると、微笑んでしまいます。

また今夜も送ってみようと思います。